せどり

【せどり失敗談】トイザらスのブラックフライデー

2016/11/20


【せどり失敗談】トイザらスのブラックフライデー

 

 

トイザらスは2014年からブラックフライデーセールというのを

11月第四週の金曜から日曜に開催しています。

 

 

日本ではあまり馴染みのないブラックフライデー(Black Friday)ですが

アメリカでは物凄い大大セールです。

高級ブランド品でも5割引きしたり、

年間売り上げの2~4割をこの時だけではじき出したりと

一年で最も買い物される日と言われています。

 

bf3

 

 

言葉の由来は感謝祭のある11月の第四木曜日の次の日に実施されるから

フライデー(金曜日)。

ブラックは感謝祭の後で忙しいから気が滅入ってしまう為と

売上が黒字になるからだそうです。

 

 

 

もちろんダンケも仕入れに行きました。

2015年の11月にせどりを始めたのですが

そのとき読んでいた雑誌にこのセールのことが

書かれていたのです。

 

ドンピシャのタイミングだったんですね。

 

店舗行っても仕入れられる商品が全然わからない頃だったので

7割8割引きしている商品を見て、これだけ安ければ利益が

出るはずと思ったものです。

 

 

しかし実際は

 

 

マリオカートのボードゲーム仕入れたのですが

http://mnrate.com/item/aid/B00DCFTWV8

 

 

トイザらス出品者

出品者数

20人ぐらいだったのが一気に150人まで急増

これだけ人数が増えたら当然

 

トイザらス価格

最安値

 

値下げ競争が始まります。

セール前は3500円ぐらいでしたが、結局1500円で販売しました。

はい、赤字です。

 

その暴落ぶりはどちらかというとブラックマンデー(世界恐慌)を彷彿させるものでした。

 

今現在、モノレートを見ると当然の結果だったと反省できますが、

仕入れた当時は恐ろしいことにモノレートを見ずに購入していました。

 

マリオカートは回転が良かったので損切りという

形であれ売ることが出来ましたが、

 

ダースベイダーの人形は半額で購入したものの

http://mnrate.com/item/aid/B014W0RMDQ

 

まったく売れない

スターウォーズは人気作だから売れるだろうと

根拠のない思い込みで仕入れた為失敗しました。

 

結局、アマゾン以外のところで二束三文の値段で売りました。

この商品は大型だったのでFBA保管料だけで数千円のマイナスでした。

 

 

 

このような失敗はモノレートで過去の販売データをしっかり確認する

避けることが出来ますよ。

 

 

他にもこんな失敗談があります。その記事はこちら

【失敗談】レシートの必要性 捨てないでその場で確認しましょう


-せどり