パソコン操作

マウスカーソルのデザインの変え方(Windows10でマウスポインターの大きさを変更する方法)


マウスカーソルのデザインの変え方

(Windows10でマウスポインターの大きさを変更する方法)

 

 

 

マウスのカソール(マウスポインター)のサイズやデザインは

好みのものに変えられます。

 

大きいサイズに変更できますから今まで

矢印が小さくて見えづらかった方にも参考になると思います。

 

 

 

■変更方法

 

 

 

 

 

コントロールパネル出し方

「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。

 

 

 

マウスカーソル変更1

一覧から「コントロールパネル」をクリックします。

 

 

 

マウスカーソル変更2

「コントロールパネル」が表示されます。

表示方法がアイコンとカテゴリーのときがあるので

 

表示方法がアイコンの場合

「マウス」をクリックします。

 

 

 

マウスカーソル変更3
表示方法がカテゴリの場合、

「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

 

マウスカーソル変更4

「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
「マウス」をクリックします。

 

 

 

マウスカーソル変更5

「マウスのプロパティ」が表示されます。
「ポインター」タブをクリックします。

 

 

マウスカーソル変更6

マウスカーソルの一覧が出てきます。

「デザイン」のボックスをクリックします。

 

 

マウスカーソル変更7

 

選択後、

「適用(A)」

「OK」

 

これで全体のマウスカーソルデザインを変えられます。

 

 

例えば

マウスカーソル変更9

大きいフォントを選ぶと

サイズが大きくなります。

 

 

マウスカーソル変更10

黒色にも変えられます。

 

 

 

 

また、待ち状態や領域選択など

アクションごとに個別変更が可能です。

 

 

マウスカーソル変更10

「カスタマイズ」から

変えたいアクション部分をダブルクリックします。

 

マウスカーソル変更11

マウスカーソルのアイコン一覧が出てきます。

 

 

マウスカーソル変更12

カーソル選択後、「開く」をクリックします。

 

 

マウスカーソル変更13

変更されました。

 

 

 

ちなみにマウスカーソルの一覧が

入っているフォルダは

 

Cドライブ(ローカルディスクC)

Windows

Cursors

なので

 

*PCで格納場所が違う場合があります。

*Cドライブはシステムを動かすソフトが入っている場所の為、

開く際忠告メッセージが出る場合があります。

 

 

マウスカーソル変更14

Cursorsフォルダに自分の好きなデザインアイコンを

入れておいて

 

マウスカーソル変更15

同じように選ぶと

 

マウスカーソル変更16

オリジナルに変更することができます。

 

 

 


-パソコン操作