生活情報

詰め替え用やペットボトルなど洗った空の容器を早く乾かすには


詰め替え用やペットボトルなど洗った空の容器を早く乾かすには

 

スーパーで回収しているペットボトル、

出す前に中を洗ったり、ラベルを剝がしたりする必要があります。

 

ペットボトル

 

 

水筒やシャンプー・リンスなどの詰め替え用ボトル、調味料を入れる瓶など

移し替える前に清潔にするためきれいに洗うことでしょう。

 

洗ったら次は乾かすのですが、皿などと違い空の容器は

筒状で長い上に口が狭いのでなかなか乾きません。

 

何もしないと二、三日経っても水滴が残ったままの

状態もあります。

 

 

早く乾かすコツは

 

・お湯で洗う

水の温度が高い方がその後蒸発しやすいです。

 

・水滴を取り除く

水滴が残っていると当然乾きにくくなりますので

振って遠心力で飛ばしたり、

ティッシュやキッチンペーパーを突っ込んで

出来るだけ拭き取りましょう。

 

・通気性の良い場所で干す

ただ室内に干すよりも風通しの良い所のほうが早く乾きます。

 

 

この手順で乾かすことは出来ると思いますが、

中には苦労したモノもあります。

 

 

 

私の場合、加湿器の水タンクです。

人様に渡すため、急いで乾かす必要がありました。

 

加湿器

 

水タンク

特にこの加湿器は形が特殊でした。

ドーム状なので籠って蒸発がしにくい。

 

 

水タンク2

水タンク3

 

出っ張りがあるのでティッシュで拭き取れない。

 

 

こういう手が届かないケースでは

ドライヤー

ドライヤーを使います。

 

ドライヤー2

口に風を送ったり、

 

ドライヤー3

外部から温めたり

 

熱風を利用すると数分で乾かすことが出来ます。

ただし、材質によっては熱で溶けてしまうことがあるので

ドライヤーを利用する際は気を付けてください。

 

早く乾かしたいときはドライヤーがおすすめです。

 

乾かしたペットボトルを使った記事はこちら

パスタ(スパゲッティ)の一人前の量は?


-生活情報