せどり

せどりで必要なダンボールを無料で手に入れるには

2016/10/17


せどりで必要なダンボールを無料で手に入れるには

 

せどりで仕入れたものをFBA発送するときに

必要になってくるダンボール

 

経費として計上できるので納品数が多くなれば購入するのが

いちいち入手する手間がなくて最終的には良いとは思うのですが、

買うとなると一枚100円以上するので

始めたうちはできるだけお金はかけたくないですよね。

 

そんな時はお店から出る廃棄ダンボールを利用すると無料で済みます。

 

コンビニの場合、500mlの飲料かスナック菓子が大半なので

100~120サイズ程度で納品用としては小さく感じると思います。

 

スーパーの場合、日用品を扱っている分大きめのダンボールがあります。

また、スーパーによっては段ボール置き場が設置されていることがあるので

気兼ねなく持ち帰ることができます。

 

私が良く利用していたのはドラッグストアです。

日常的にティッシュやトイレットペーパーの空き箱が出ます。

140%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab

これらは130~140サイズはあるので

かなりの商品を納めることができます。

 

また、縦長の大型家電を梱包したいときに便利な

160サイズのダンボールも定期的に手に入りやすいです。

160%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab

 

また箱の隙間を埋める緩衝材として

新聞や雑誌を使うのがポピュラーだと思うのですが、

書籍も電子化の流れが進んでますので

おうちに新聞や雑誌が無い方もいらっしゃると思います。

(かくいう私がそうです。紙の雑誌は売ってしまいます。)

そういうときでもダンボールが代わりに使えます。

 

私は購入した際に頂く店の紙袋も緩衝材として利用してます。

%e7%b4%99%e8%a2%8b

 

ビニール袋も利用できないかなと思ってアマゾンに確認したら

使用は控えてほしいと言われたので私は使っていません。

アマゾンで使える緩衝材は

エアパッキンと紙

のみとなります。

 

梱包代もばかにならないので

このように工夫して無料調達してしまいましょう。

 

 

 

 


-せどり