生活情報

金沢を観光・ひがし茶屋街と近江町市場

2016/11/30


金沢を観光・ひがし茶屋街と近江町市場

 

 

金沢に行ってきました。

最初は来るつもりは無かったのですが、帰りの新幹線が

夜しか空いてなかったので富山から電車で1時間ほどの

金沢で急遽観光することになりました。

 

 

■ひがし茶屋街

 

江戸時代の頃(二百年くらい前)に加賀藩が城下のお茶屋を集め誕生した、

藩公認の茶屋街です。

 

cimg0624

cimg0636

cimg0647

このノスタルジックな風景がたまりませんね。

 

おや、店の入口に

img_20161010_125537

cimg0633

何か吊るしてあります。

 

こちらの正体は「トウモロコシ」です。

 

毎年夏に金沢市東山にある観音院で、
その日に参拝すれば46,000日分のご利益があるとされる年中行事
「四万六千日」(しまんろくせんにち)が行われています。

この日、観音院で祈祷を受けたトウモロコシを買い、
自宅の軒先に吊しておくと家内安全や厄除けのご利益があるといわれているのです。

 

トウモロコシの実の多さは「みのり」で家族の繁栄に、
ふさふさした毛は「毛・毛」(もう・け)で
「儲け」や「魔除け」に効果があるといわれています。

儲けが出るなんてせどりにピッタリですね。

 

 

せっかく茶屋街にきたのだから何か口にしたい

というわけで

 

cimg0626

金箔を贅沢にあしらった甘味を

 

 

スルーして

 

 

cimg0648

地酒専門店で

 

cimg0650

味比べセットを注文

 

img_20161010_120655

つまみのエビとイカ

 

 

img_20161010_120512

さらに追加注文

 

img_20161010_120701

そして伝説へ...

(これは飲んでません。ドラクエとのコラボ酒です)

 

一服入れた後はお土産を買いました。

cimg0698

cimg0699

cimg0700

 

cimg0701

最中に入ったお茶漬けのもと。

中の具は魚介・乾物エキスが濃縮されているみたいでおいしい。

私はお湯を使いましたが、濃いダシが出てくるわけではないので

お茶かダシをかけたほうがよりおいしいです。

お湯なら気持ち少な目をおすすめします。

 

 

 

■近江町市場

金沢の食文化を支える「市民の台所」として1721年からあります。

 

おうみちょういちばは魚だけでなく青果、生肉、惣菜、菓子、花、

果ては服などの生活用品を取り扱った市場です。

185軒も店舗があってとても活気があります。

 

 

金沢海鮮丼

海鮮丼

 

金沢おでん

金沢おでん

麩が入ってます。モチモチしたはんぺんみたいな食感でした。

ダシが染み込むのでおでんに合いますね。

 

 

店頭販売では

うに

ウニや

 

かき

牡蠣もあります。

 

 

生鮮なので15時くらいから残り物の処分セールが始まります。

 

cimg0689

お土産用にと2個で1000円に値切ったら

 

 

がーん

 

 

cimg0691

別の店では普通に3個で1000円で売ってました。

相場を把握してませんでしたね。反省。

 

新幹線の時間の関係でここまでになりましたが、

歩いて15分ぐらいのところに兼六園や東山、金沢21世紀美術館が

あるみたいなのでまた改めて金沢は観光に来たいですね。

 

 

 


-生活情報