生活情報

喜多方ラーメンと麻婆豆腐を合わせると美味(福島版麻婆麺レシピ)


喜多方ラーメンと麻婆豆腐を合わせると美味(福島版麻婆麺レシピ)

 

 

数あるラーメンの中でも喜多方ラーメンは

札幌ラーメン・博多ラーメンと並んで

日本三大ラーメンと呼ばれるほど有名です。

 

喜多方ラーメン1

福島県喜多方市が発祥のご当地グルメです。

 

 

スープは豚骨スープの醤油味が基本になります。

(実際の現地では味噌や塩などバリエーションが

ありますので店ごとに違いが楽しめます。)

 

具は支那そばが基になっているせいかネギや

メンマ、ナルトなど昔ながらものに加えて

何と言ってもチャーシューのイメージが強いです。

 

 

麺は平打ち熟成多加水麺と呼ばれる

幅が4mm程度の太麺です。

水分をたっぷり含んでいるので

もっちりとしたコシと独特の縮れがあります。

 

 

ダンケは喜多方市に行った際、

ラーメンを食べました。

 

せっかくなので地元の方に

おすすめの店を教えて頂いた所、

 

中華屋さんでした。

 

 

そして、おすすめされたメニューが

「麻婆麺」

でした。

 

 

正直、東京で麻婆麺を食べたことが

あったのですが、まずくはないが

あえて頼むほどのものでない感じでした。

 

ご飯の丼ものにした方がずっと相性が良いと

思っていました。

 

しかし、地元の方がせっかく薦めて

くれたので食べてみることにしました。

 

 

 

う、うまい!

 

 

実際食べてみると

まさか、喜多方ラーメンと麻婆豆腐の

組み合わせがここまで合うとは

マリアージュ的なおいしさでした。

 

 

 

久しぶりに家で再現してみました。

 

 

喜多方ラーメン2

用意するのは

・喜多方ラーメン

・麻婆豆腐(できあいのでOK)

 

喜多方ラーメン3

裏面の作り方通り、通常と変わりなく茹でます。

 

注意する点は

スープの分量です。

 

 

喜多方ラーメン4

裏面の作り方では水300ccになっていますが

麻婆豆腐が加わるので半分程度の

150~200ccで作ります。

 

 

スープの素は1/3~1/2程度の

抑えめの量で作ります。

 

喜多方ラーメン5

これは濃い味である麻婆豆腐と

麺を絡ませて食べたとき、

ラーメンスープをいつも通りにすると

しょっぱすぎるからです。

 

麻婆豆腐を水(スープ)で薄める分、

醤油(スープ)をちょい足しする感覚で良いです。

 

 

喜多方ラーメン6

麺を投入します。

 

 

喜多方ラーメン7

そして麻婆豆腐を

 

 

喜多方ラーメン8

投入します。

 

お手製なら

味濃いめ

量はタップリ

でいくとよりおいしくなります。

 

 

 

喜多方ラーメン9

福島版麻婆麺の完成

 

 

喜多方ラーメン10

わざわざ喜多方ラーメンを選んでいるのは

この平たい形をした縮れ麺が麻婆豆腐の

とろりとしたあんとよく絡むんですね。

 

さらにもっちりとした食感なので

噛みしめると一層あんと麺が一体化していきます。

 

同じ中華ですからうどんなどほかの麺類より

親和性が高いですし、

 

中華麺でも細麺だとあんに充分絡まる前に

のどを通り過ぎてしまうので物足りなく感じます。

 

 

 

 

喜多方ラーメン11

麺を食べきってしまいました。

 

 

喜多方ラーメ11

ごはんが欲しくなりますよね。

 

喜多方ラーメン12

当然のごとく投入

 

喜多方ラーメン13

元々が麻婆豆腐なのだから

おいしいに決まってます。

オトコのコが好きな味です。

 

汁気がある分、サラサラと

食が進んでしまう〆です。

 

お手軽に作れるのでお試しくださいませ。

 

 

日本三大ラーメンのひとつ博多ラーメンも

食べてきました。

 

福岡でラーメン 一蘭を食べてみた

 


-生活情報