せどり

新品と中古 せどりで始めるならどちらから?

2016/10/19


新品と中古 せどりで始めるならどちらから?

 

商品には新品と中古品がありますが、

せどりをこれから始めるなら断然

新品から手を付けることをおすすめします。

 

理由は検品に時間がかかるから。

 

新品だと外箱の様子と値札はがせば検品終了です。

 

一方、中古品は

 

キズや汚れの有無を確認

箱や付属品の有無の確認

動作確認

クリーニング作業

 

と確認作業が多いです。

 

%e4%b8%ad%e5%8f%a4%e5%ae%b6%e9%9b%bb

 

で、ここからは実体験なのですが

新品の場合、早い時は買った日の内にダンボールに

詰めて発送できてしまいます。

 

しかし、中古品は検品しないといけないのでまだ納品できません。

その検品作業は面倒なのでつい後回し。

後から仕入れた新品を先に発送してしまう。

 

その結果、中古品を無意味に寝かせてしまい、部屋のスペースを取られ、

さらに販売するまでの間があくことで機会損失をしてしまうことがありました。

つい仕入れた時点で儲けたと感じてしまいがちですが、

実際には売って初めて利益を得ることができるのです。

 

兼業でせどりをされる場合、仕事帰りや休日の仕入れ作業で

時間や体力を削られます。そこから更に検品作業をしなければ

ならないのはかなりの負担になります。

 

手間、時間がかかる為、出品するのが億劫になる恐れがあるので

すぐ出品できる新品の方が初心者には向いています。

 

また、中古が一点物なのに対して新品の場合複数個仕入れることが

可能です。

せどりを始めたうちは利益の出る商品がなかなか見つからないことが

多いので1種の商品で利益を上乗せしていける点でも新品をおすすめします。

 

 

と新品を推してきましたが

中古は中古で仕入れ値が安く、利益率が新品よりずっと良いという

メリットがあるので慣れてきたら検討してみても良いでしょう。

 

ちなみに私の場合は、リサイクルショップが取り扱い服のみという

店ばっかりなのと電車移動で持ち運ぶのが大変だから

中古は展示品と本とアパレルが多かったりします。

 


-せどり