生活情報

手話は世界共通なのか? 国際手話ってのはあるよ

2017/05/03


手話は世界共通なのか? 国際手話ってのはあるよ

 

 

 

あなたは外国人に

道を尋ねられた等で

会話せざるえないとき、

 

 

 

ジェスチャーでどうにか

意思疎通を図ろうと思ったことはないでしょうか?

 

もしくは外国語が喋れなくても

身振り手振りで伝わるだろうと

タカをくくってないでしょうか?

 

 

 

実はジェスチャーも地域によって

同じアクションでも意味が異なります。

 

それは世界各国においての場合もそうですが

日本国内でさえ方言のように差異が

あったりします。

 

 

例えば「手話」

手話1

言葉を発しないから一見

世界共通に出来そうな感じです。

 

 

 

しかし、実際には

生活する中で使われている対話なので

母国語や文化、風習が強く影響します。

 

 

かな文字の言語と

アルファベット言語とでは

考え方に違いが出て当然です。

 

 

特に単語、語彙に関しては

日本でも違いがみられます。

 

「犬」を表現するのに

 

バンザイするように両手を頭に持っていって

2回折り曲げるポーズをとるところもあれば

(犬の動く耳のイメージ)

 

影絵のように指で犬の形を作る地域もあります。

 

 

 

 

また手話は耳の聞こえない方が使う言語ですが、

生まれつきの方と後から

病気などで聞こえなくなった方がいます。

 

その場合、使う手話に違いがあります。

 

 

・日本手話

日本語とは異なる文法の手話言語。

目線や表情などの顔の部位も重要な文法要素なのが特徴。

 

 

・日本語対応手話

日本語の文法や語順に対応された手話言語。

手の動作で手話単語を並べていく。

 

後天的に聞こえなくなった人や聞こえている人は

こちらの方が理解しやすい。

 

 

 

両言語も使っている単語は共通のものが

多いので会話するときは

 

中間手話

 

と呼ばれるあいだを取ったやり方で

相手や状況に合わせて

混合したり使い分けたりしています。

 

日本国内の手話だけでもかなり複雑なのです。

 

手話2

 

「国際手話」という世界交流できる公式手話も

存在していますが、欧米の手話がベースになっており

アジア圏の人には理解がしにくいです。

 

なので実用レベルで浸透していないです。

 

 

 

ただ、日本手話をしている人は

外国人とコミュニケーションをとっても

大体のことはわかるようです。

 

日本手話では表情や目線の動きなど

記号化されてない部分も普段から

くみ取る必要がある為、相手の機微を

感じ取りやすいのです。

 

 

 

 

同じ言語で喋れる人間同士で

いがみ合ったり、すれ違ったりします。

 

逆に喋れないペットと

仲良くすごせたりします。

 

良好なコミュニケーションは

うわべの言語ではなくて

相手に関心を持つこと

で築けるのかもしれませんね。

 

 

人という字は人と人が支えあっている

という言葉もありますが本当にそうだと思います。

 

お世話になったときには

恩送り(情けは人の為ならず)

 


-生活情報